代表者挨拶

モノリスホールディングス株式会社の前身は、15年前にわたくし柴崎幸子が一人で起業した、経理事務受託業務が目的の「合資会社オフィスノワ」という会社です。
フツーの主婦がたった5万円の資本金で始めた会社ですが、15年間にわたり様々な業種の中小企業の財務管理を任され、「お客さまあっての私」ではなく、「私あってのお客様」という非常識な?意識でやり続けたことがストレートに報酬に表れ、起業しても10年で9割消えていくという現実の中で1割に生き残ることができました。
さらに15年経った現在、今までの仕事は新たなステージへと繋がり、今後は経営コンサルタントとしてお役に立てればと考え、モノリスホールディングス株式会社への組織変更となった次第です。
 
「やりたい事は有るがどうやって始めたらよいのか分からない」そんなことを思っているあなた、起業のハードルは考えているよりも行動することで乗り越えられます。誰でも、いつでも、あなたの発想がビジネスチャンスに結び付くかもしれません。これはフツーの主婦から起業した私だから言えることです。
起業したいと思ったらご相談下さい。窓口は一つ、ワンストップで必要な全て(行政書士・税理士・弁護士等の士業の先生方も含め)を繋ぐことができます。
また、「柴崎会」という異業種交流会も大いに利用して下さい。「ここは何をしてくれるの?」ではなく、「ここを最大限に活用しよう!」という高い意識をもった多様な人々が集まるプラットフォーム「柴崎会」で、「稼ぐ!」を真面目に追及する方々にお会いできることを楽しみにしております。

CEO 柴崎幸子